生大根ダイエットの方法【1日300g食べるだけでも便秘解消】

知りたい人

以前にTVで女性芸人が大根を食べて11K痩せた番組思い出したんだけど、正しいやり方が知りたいな。

madam T

生の大根を1日300g、切りたて擦りたてのものを食べるだけです。

芸能人の前田敦子さんや西山茉希さんもダイエットに成功したと当時はSNSでも人気でしたね。

目次

やり方【1日300g食べるだけの便秘も解消する生大根ダイエットの方法】

  1. 1日2回
  2. 1日合計で300gまで(目安は普通の太さで6cmくらい)
  3. 生の大根(他の食材と混ぜたりして食べても良いが、切りたておろしたての大根おろしがベスト。汁ごと全部)

なぜダイエットや便秘解消に効果があるの?【生の大根を1日300g食べるだけ】

大根の辛味成分のイソチオシアネートの抗酸化作用で、老化や生活習慣病の予防になるため、脂肪がつきにくい体質になります。

食物繊維が豊富で、水溶性と不溶性の食物繊維の両方が入っていて、腸を刺激するので大根は便秘を解消します。

大麦や玄米のように不溶性の食物繊維ばかりだと便秘を重症化させてしまう恐れもありますが、生大根は両方の性質を持つ食物繊維なので安心です。

大根おろしが体にどのように良いのかに興味のある人は、こちらの記事も読んでみてください。

サイト例” /> <div itemscope item...
大根おろしを食べたほうが良い3つの効果【消化を助ける、ダイエット、老化防止】 | つくしラボ 何故、大根おろしを食べたほうが良いのかの理由は三つ 消化を助ける酵素があるダイエットができる老化防止 消化を助ける酵素がある 大根に含まれるアミラーゼ(ジアスター...

大根の辛味成分“イソチオシアネート”の抗酸化作用により、活性酸素が除去され、代謝が高まり、脂肪のつきにくい体質に。また、イソチオシアネートはダイエットだけでなく、ガン予防や老化防止効果もあり。さらに大根にはジアスターゼやアミラーゼなどの酵素がふんだんに含まれていることからも、やせ効果が大いに期待できる。また、ビタミンCやビタミンAも含まれ、美肌作りにも◎。

引用元/Amazonのやせてヘルシー!-生大根ダイエット―1回、たった300g食べるだけ!-主婦の友生活シリーズ-鶴見-隆史商品紹介ページより

注意すること【1日300g食べるだけの便秘も解消する生大根ダイエットの方法】

切りたて擦りたてを食べる=作り置きができない

擦ったり切ったりすることで、辛味成分のイソチオシアネートは発生します。揮発性ですので、切ったり擦ったりしてから時間が経つと蒸発してしまって、抗酸化作用という意味での効果は薄れます。食物繊維は無くなりませんので、便秘の解消にはなります。

1日300gまでにする=腸への刺激が強いので腸活になるがやり過ぎになると下痢をする

辛味成分のイソチオシアネートが腸を刺激して排泄を促し腸が活発に動きます。それが過ぎると刺激が強すぎて下痢になってしまします。

まとめ【1日300g食べるだけの便秘も解消する生大根ダイエットの方法】

  1. 1日2回
  2. 1日合計で300gまで
  3. 生の大根(皮付きおろしたての大根おろし、汁ごと全部)

簡単にできるぽっこりお腹解消する方法、「生大根ダイエット」の方法です。

さぁ、食べるだけですよ〜やりましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる