【メタバースの世界】アバター体験、無料でできました

madam T

「メタバース」「アバター」を体験したいと思っていませんか?
できれば無料で。

このブログを読んでその通りにやれば、無料で体験することができます。

実際に私がやってみた実体験です。
無料でアバターを使ってメタバースと呼ばれる仮想空間を散策することができましたよ。
説明読むよりも触れてみた方がイメージが湧いて、メタバースやアバターが理解できます。

メタバースの中の土地やアバターなどがNFTで販売されることになるでしょう。

自分でNFTを作って売ってみたい人は、こちらの記事も併せて読んでみてください。

目次

メタバースの世界を無料アバターで体験したみた

メタバースを体験してみたいと思っていました。

NFT、クリプト忍者のビジネスを展開しているイケハヤ氏のVoicy を聞いて

  • オフ会がメタバース(仮想空間)で行われたこと
  • 無料のアバターを好意で配布してくださる方々がいること

を知りました。これはチャンスです。

試しに経験してみたいと思っていたことが無料で体験できるのです。
ご厚意に甘えて、やってみることにしました。

オフ会は過去のイベントで、今行われているわけではありません。
しかし、アバターの配布や仮想空間

  1. イケハヤ氏のVoicy の『アバターのダウンロードはこちらに』のURLをクリックする
  2. イケハヤ氏のツイッターが現れる
  3. 「Discord」のアプリがあるので公式サイトに行ってそこからDLして、メールアドレス、ユーザー名、パスワード、生年月日を入力するので、ユーザー名とパスワードを決めて登録する
  4. TwitterのdiscordのURLをクリックする
  5. ninjaDAO からの招待を受ける
  6. #😆avatar-present をクイックすると、アバターがいただける条件などが書かれた説明を読む
  7. 条件をクリアして、無料アバターのデータをありがたくいただく

イケハヤ氏は、現在、クリプト忍者という名前のキャラクター(NFT)ビジネス展開中です。

条件に従って、CryptoNinja「於兎」の可愛いアバターデータをひとつダウンロードさせてもらいました。
このファイルをメタバースの世界に行って、アップロードすればいいのです。

メタバース「cluster」には無料のアバターが用意されています。
DLしなくてもいいんだよねーって人は、ここを飛ばしてください。

メタバースの世界

メタバースは、いろいろな企業が作り始めています。

かつて二次元の世界『セカンドライフ』を思い出します。セカンドライフ内の土地が高騰して、家具やファッションを作って販売する人たちがいました。世界の中で出会ったアバター通しでビジネスをしたり結婚したりしていました。私は入り口で挫折して入れませんでしたが、今回は中まで入れました。

メタバースの世界は、かつての2次元の世界と異なり、映像が3Dになっています。
VRゴーグルやARメガネなどをかけると、実際にその世界の中に入ることができます。離れていても、近くにいるように仕事をしたり、会議に参加したりすることができるようになります。

コンサートや旅行なども楽しめるようになるのでしょうね。

メタバースの世界の一つである「cluster」に無料アバターで入って体験してみました

イケハヤさんがオフ会を開いたという「cluster」という世界にいって、アバターを使ってみました。

  1. clusterのアプリをダウンロードします。
  2. 登録すると既存のアバターがあるので、設定をするか、DLしたデータをアップロードして使います。
    ※アバターのアップロードはWEBからしかできません。アップロードした後は、スマホやタブレットで表示されます。

clusterは、エレベーターでどこかにいくのかと思ったら、入り口を突き進んだら自動でドアが開いて、行けるところのポスターみたいなのがあるので、突き進んだらその世界に入っていきました。

たまたま体験した日は、イベントが開催されていました。
可愛い歌声を聞くことができました。まるでコンサートです。

温泉宿の世界にも行ってみました。イベントの時と違い面白い世界です。

座ったり、箸を持ったり、グラスを持ったりできました。
私はもう少し練習が必要です。

まとめー【メタバースの世界】アバター体験は無料でできます

メタバースの世界をアバターで探検するのは無料で出来るんです。

イベントなどで人が集まる時以外は、人がいないですが、アバターを動かす練習にはちょうど良いですね。

慣れていないと、どうして良いかわからないので、話かけられたらどうしようと緊張しますが、その心配はなさそうです。

イベントは、拍手をしたりペンライトを振ったりジャンプしたりすることが出来ます。だんだんとテンションがあがって、参加している気分になってきます。アバターの視線でメタバースの世界を見られるのが良いですね。

なんだか、いろんなことができそうで、見るだけじゃなくて参加するものだと言うことが実感できました。難しいことは特にありませんでした。わからなくても、積極的にコミュニケーションを取らなくても、覗きに行こうと思う程度でも良いのだと、参加するのにハードルが低いことも好印象でした。

説明を聞いたり読んだりするよりも、体験したほうが理解できますね。

体験していない人はこれを機会に、世界の広がりを体感してみてください。

楽しいですよ。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる